親としては…

子ども

 コロナで給食の形態が問題視されてますね。
ニュースやネットで色々騒がれてますが、担任の負担や感染防止、
給食時間の短縮などいろんな努力をされての結果が「簡易給食」
パン・牛乳・ジャム・ゼリーがあったりなかったり。
正直これ、大丈夫なん??
野菜なし・たんぱく質ほぼなしの糖質メイン。
確かにエネルギーに変えるために糖質も大事なんやけどなぁ🤔

 成長期の段階でのこの給食はホントにOKなのかと思ったり。
親としては悩むところ。給食があるだけでももちろんありがたいし、
学校があることもありがたい。でも学校給食は一日のエネルギーの
3分の1を担うわけで、

昼(給食)→簡易給食
おやつ→多め(給食が少ないために空腹を感じて爆食いする可能性)
夜→多め  (おやつ爆食いのため血糖値急上昇からの急降下からの夕食爆食い)
朝→軽め  (前夜爆食いのためお腹が空いてないことがある)
昼(給食)→簡易給食

の繰り返しになりそう…( ̄◇ ̄;)
集中力が持たんのではないかとも思ったり。

私が思うに…

個包装・担任の負担を減らすなどの考慮が必要な上で簡易給食を回避するなら、
・飛行機で使われる機内食の委託業者と連携して給食配膳→委託業者も経営回る
・野菜が含まれるサンドイッチやリンゴ・バナナなど簡単に食べられる果物→ビタミン補給
・袋入りのカット野菜やレトルト状態で常温でも食べられるチキンなどを配膳→たんぱく質補給

など色々考えられるけど、子はダメかい??
っていう今朝のニュースを見て思った私でした😃

あ、ワクチンの話はまた次回にさせていただきます👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました